ABOUT LIA
LIAについて

LIAは現在、アンビエント、ビルボード、ブランデッド・エンターテインメント、デザイン、デジタル、ヘルス&ウェルネス、ヘルス&ウェルネス – クラフト、インテグレーション、医療、医療 – クラフト、ミュージック&サウンド、ミュージック・ビデオ、ノン・トラディショナル、パッケージ・デザイン、ポスター、プリント、制作&ポストプロダクション、ラジオ&オーディオ、ソーシャル・インフルエンサー、ニュー、テレビ/シネマ/オンライン・フィルム、そしてヴァーバル・アイデンティティの22の独自の部門を有しています。

創設当初より、LIAはあらゆる形の媒体における卓越したクリエイティブに賞を授ける世界的なアワードとして存在してきました。2004年には、常に変化し続けるこの業界において、LIAが「アドバタイジング(広告)」にとどまらない審査を行っているということを反映するため、名前から「アドバタイジング」という言葉を外しました。

真の意味で初の国際的なアワードであるLIAは、業界の情勢にあわせて常に進化してきました。当初はTV & Cinema、プリント、ラジオの3部門でしたが、現在では22の独自の部門を有しています。

クリエイティビティは孤立した状態では生まれない。考えと考え、人と人との繋がりを作ることによってクリエイティビティは生まれるのだ、とLIAは考えています。毎年、LIAはこの業界におけるトップレベルのクリエイティブ達を集めラスベガスで審査を行っています。

Creative LIAisonsは、世界中の若いクリエイティブのためにLIAが創設し費用を全額負担している教育的プログラムです。21歳から30歳までの方が参加できます。Creative LIAisonsはLIAの審査と同時に開催され、次世代の若者達が交流する場を提供し、また、彼らと業界のリーダー達とを結びつける手助けをしています。

THE JURIES 審査員について

世界各国の広告代理店、制作会社、デザイン事務所、健康関連及び製薬会社、テクノロジー系企業から約100名のクリエイティブの皆さんが、LIAの審査員団としてラスベガスにおいて現場での審査を行うため招待されます。審査員は、各分野において最も優秀な人材として高く評価され、受賞経歴を持つ方々で構成されています。

HOW WE JUDGE 審査方法について

審査員は、審査の最初から受賞者の決定までの全課程への参加が必須となります。審査員長を含む各審査員団の全員が、出品された作品すべてを、担当する部門ごとに審査します(ただし、自分が関わった作品を審査することはできません)。作品が作られた国、企業、あるいは個人への偏った私意なしに審査が行われます。これら審査員団が金賞、銀賞、銅賞の受賞者とファイナリストを決定します。

AWARDS 各賞について

全ての審査員に、グランドLIAを授与する裁量が与えられています。グランドLIAは、該当する部門において最低限一つ金賞を得ている作品にのみ受賞の可能性があります。 受賞作品はポイント制で評価され、グローバルな年間最優秀賞及び/もしくは青色のLIA像の年間最優秀リージョナル賞が授与されます。該当の地域は、オーストラリア/ニュージーランド、アジア、欧州、中東/アフリカ、北米及び南米です。

年間最優秀賞は、ネットワーク、代理店、独立系代理店、テクノロジー&エクスペリエンシャル会社、制作会社、ポストプロダクション会社、デザイン&パッケージ・デザイン会社、ミュージック&サウンド会社、ラジオ&オーディオ会社、そして健康関連&製薬会社を含みますが、これらに限定はされません。 これらの賞は、受賞作品が獲得した得点総数によって決まります。より多くの受賞作品を有する企業がこの栄誉を授かることになるのです。