各地域のベストを評価するため「年間最優秀リージョナル賞」を新設

LIAは、これまでのグローバルベースの「年間最優秀賞」に加え「年間最優秀リージョナル賞」を新設することにいたしました。こちらの賞の受賞者にもLIAトロフィーが授与されます。

既存の「年間最優秀賞」同様、受賞者はポイント制で評価され決定されます。該当の地域は、オセアニア(オーストラリアとニュージーランド)、アジア、欧州、中東 / アフリカ、北米及び南米です。

ここ数年、LIAには地域的なコンペティションを新設して欲しいというリクエストがたくさん寄せられていました。時間をかけて議論した結果、既存のローカル及びリージョナルなショーと競合するようなコンペティションを新設するのは賢明ではないという結論に達しました。その代わり、これまでグローバルベースで評価していた受賞者を地域別で評価することにしました。この業界のプロフェッショナルな方々のご意見を伺った結果、ローカル / リージョナルなショーで受賞するよりも、グローバルなフェスティバルにおいて「年間最優秀リージョナル賞」を受賞する方がより名誉なことであるという判断に至りました。

「企業の皆さんは自分達の会社をブランドに昇進させるためにアワードにエントリーされます。より多くのアワードを受賞することで、より多くの顧客が集ってくるからです。ご自分の地域で誰もが切望する「年間最優秀」賞を受賞することで、同業者のみならず、既存そして潜在的な顧客から相応の評価を得ることが可能となるのです。」とLIAのプレジデントBarbara Levyは説明します。

年間最優秀リージョナル賞はグローバルベースの年間最優秀賞と同様に、ネットワーク、代理店、制作会社、ポストプロダクション会社、デザイン会社、独立系代理店、ラジオ&オーディオ会社、及び健康関連会社に対しLIAが「年間最優秀賞」を授与します(必ず授与するというわけではありません)。

「年間最優秀賞」はエントリー企業の所在地によって算定されます。エントリー企業の所在地欄を必ず入力してください。「年間最優秀賞」を決定する際には出品者、出品部門やカテゴリーに関係なく全てのクレジット欄を使用します。既存のグローバルベースの「年間最優秀賞」同様に獲得したポイント数に基づいて任意裁量で授与されますが、全ての地域において必ず授与されるわけではありません。

この最新のイニシアチブついて、最もわかりやすくまとめているのはEardrum(シドニー)のRalph van Dijk氏のこの言葉でしょう。「自分自身のマーケットで自慢に値する最高レベルの賞を受賞することは、非常に役立つマーケティングツールとなるでしょう。LIAによるまた新たな素晴らしいイノベーションです。」

2018 Jury Presidents
2018年度 審査員長

Mark Tutssel

インテグレーション

エグゼクティブ・チェアマン / チーフ・クリエイティブ・オフィサー

Leo Burnett Worldwide

Khai Tham Meng

ノン・トラディショナル

共同チェアマン / ワールドワイド・チーフ・クリエイティブ・オフィサー

Ogilvy & Mather

Perry Fair

ブランデッド・エンターテインメント

パートナーシップ部長

Red Bull Media House 北米

Isabelle Dahlborg Lidström

デザイン / パッケージ・デザイン

エクスペリエンス部長 / クリエイティブ・ディレクター

GROW

Corinna Falusi

デジタル

チーフ・クリエイティブ・オフィサー / パートナー

Mother

Jeremy Perrott

ヘルス&ウェルネス | 医療

グローバル・チーフ・クリエイティブ・オフィサー

McCann Health

Laura Gregory

ヘルス&ウェルネス – クラフト | 医療 – クラフト

創設者 / CEO

Great Guns

Hans Brouwer

ミュージック&サウンド

CEO / 創設者

MassiveMusic

Rob Galluzzo

制作&ポストプロダクション | ミュージック・ビデオ

創設者

FINCH

Jeremy Craigen

プリント / ポスター / ビルボード | アンビエント広告 / ヴァーバル・アイデンティティ

グローバル・チーフ・クリエイティブ・オフィサー

INNOCEAN Worldwide

Merlee Jayme

ラジオ&オーディオ

チェアマン / チーフ・クリエイティブ・オフィサー

Dentsu Jayme Syfu

Susan Credle

ニュー | ソーシャル・インフルエンサー

グローバル・チーフ・クリエイティブ・オフィサー

FCB

Matt Eastwood

テレビ / シネマ / オンライン・フィルム

Creative LIAisons

Creative LIAisonsには世界中から集った若いクリエイティブの皆さんが参加されます。Creative LIAisonsはラスベガスで行われる審査と同時に行われ、優秀な若いクリエイティブ達に学びの場を提供し刺激を受けてもらうことで、この業界の将来について議論してもらうことを目的としています。

Gorilla Doctors Young Creatives Competition

現在、マウンテンゴリラは地球上に880頭しか生息していません。生息地の喪失、密猟、そして病気が原因でマウンテンゴリラは特に絶滅の危機にありますが、献身的な獣医グループであるGorilla Doctorsによる取り組みのおかげで、現在は生息数が増加しています。

Gorilla Doctorsは、ルワンダ、ウガンダ、そしてコンゴ民主共和国にまたがるゴリラの生息地域である熱帯雨林で活動する16名の獣医チームです。非営利団体のMountain Gorila Veterinary Project マウンテンゴリラ獣医プロジェクト(MGVP. Inc)とUC Davis Wildlife Health Centerによるサポートを受けています。

Gorilla Doctorsの主なミッションは、ゴリラが安全かつ健康に生活し繁栄できるようにすることです。命を脅かすような怪我の治療や、人間との近すぎる接触が原因で罹患した病気の治療を行っています。ゴリラのDNAの98%が人間と同じです。ゴリラの繁栄のためのみでなく、人間の病気の治療のためにも研究は役立っているのです。

ヘルスケア、リサーチ、能力強化、情報共有、そして戦略的パートナーシップを組み合わせた「One Health」という総合的なアプローチ(森林の生態系をシェアするゴリラと人間の双方の健康に緊密な関係があるという考え方)を使って、Gorilla Doctorsはマウンテンゴリラとヒガシローランドゴリラの持続的な繁栄の可能性を向上させたいと願っています。

THE TASK 課題

寄贈者数を増やすため、Gorilla Doctorsの認知度と注目度を上げること。

WHO IS ELIGIBLE ? エントリー資格

21歳から30歳までの個人またはチームにエントリー資格があります。

ENTRY FEE 出品料

出品料はございません。全てのエントリーはLIA Entry Systemからエントリーしてください。

WIN AN ECOTOUR エコツアー

受賞した個人またはチーム(2名まで)が、Terra Incognito Ecotoursから提供される絶滅危惧種のマウンテンゴリラの生息地ルワンダへのエコツアーを獲得します。一生に一度の忘れられない旅になるでしょう。さらに、2019年にラスベガスで行われる予定のCreative LIAisonsプログラムへの参加チケットも授与されます。

FINAL ENTRY DEADLINE 最終締切

Gorilla Doctors’ Competitionへのエントリーは2018年9月7日が締切となります。これ以降のエントリーは受け付けませんので、ご注意ください。

JUDGING 審査

最終審査は2018年10月6日にラスベガスにて行われます。

審査員は、広告、フィルム、デジタル業界のリーダー、そしてGorilla Doctorsにより構成されます。加えて2018年度のLIA Creative LIAisons参加者が参加します。

受賞作品はGorilla Doctorsが世界的に宣伝活動する上で使用し、Gorilla Doctorsの所有物となります。

詳細についてはこちら

才能溢れる若者のための教育イニシアチブ
10月3日から10月6日まで
ラスベガス Encoreにて

Creative LIAisonsは業界へ還元する一つの方法としてLIAが行っているプログラムです。LIAの審査と同時開催されるこのプログラムには、世界各地の21歳から30歳までの参加者がラスベガスに招かれます。すべての旅費と宿泊費はLIAによって支払われます。

このプログラムでは、講演者による有意義なプレゼンテーション、受賞者決定の審議を参観できるというユニークな特権、そしてリラックスした環境において審査員や講演者と交流できる機会が提供されます。LIAによって資金提供され、Innocean Worldwideがスポンサーとなるため、参加料はかかりません。

「LIAは一見不可能に見えることを可能にしました。その年のベストな作品を祝福するための受賞式を執り行うよりも、未来の素晴らしい作品を制作するであろう人々に投資することで、LIAはまだ形になっていない作品を祝福しようとしているのです。魔法のような1週間の間、予算、タイムシート、クライアント、締切といった煩わしいことから解放され、クリエイティビティそのものに浸ることができるのです。それこそがインスピレーションではないでしょうか。」

Jess Andrews DigitasLBi アソシエイト・クリエイティブ・ディレクター
Samantha Bordignon DigitasLBi シニア・コピーライター

詳細についてはこちら

Why Enter LIA

Media Sponsors

Strategic Partners