Jury Presidents 2018
審査員長 Jeremy Perrott

Health & Wellness / Medical
ヘルス & ウェルネス / 医療

Jury 審査員

McCann Healthのグローバル・チーフ・クリエイティブ・オフィサーJeremy Perrottは、6大陸20カ国にまたがり60支店を有するMcCann Healthグローバルネットワークにおいて、最高レベルの卓越したクリエイティビティが確実に生み出されるよう指揮する立場にあり、ニューヨークにあるMcCann Worldgroup本社を拠点にしています。

しかし、ニューヨークやロンドンで彼に会うことは難しいかもしれません。なぜなら、ヨハネスブルグ、ベルリン、LAや東京といった都市でグローバル・クリエイティブ・セミナーを開催していたり、彼のチームのもとを訪れていたりして常に移動し、世界中のMcCann Health の支店で変化を促すため忙しく活動してまわっているからです。

彼のリーダーシップのもと、McCann Healthは2年連続でカンヌライオンズヘルス「年間最優秀ヘルスケアネットワーク賞」、5年連続でThe Globals、「年間最優秀ヘルスケアネットワーク賞」、LIAの「年間最優秀ヘルスケアネットワーク賞」を勝ち取りました。

最も規制が多く厳しい業界においてクリエイティブでいるため、レベルを引き上げ新しい卓越性の基準を設定することに情熱を傾けてきたJeremyのモットーは「最善の結果を出せ。最高の仲間と仕事し、想定以上のものをうみだせ。」です。

その結果、McCann Healthは世界で最も多くクリエイティブ面で受賞歴がある医療コミュニケーションネットワークになりました。医療コミュニケーションにおけるクリエイティブで革新的な卓越性を評価することに力を注いでいるGlobal Awardsからは、5年連続で「年間最優秀ネットワーク賞」に選ばれています。

McCann Healthのグローバル・チーフ・クリエイティブ・オフィサーになる以前、JeremyはMcCann ロンドン、ソウル、東京、そしてニューヨークのインターナショナルチームなどMcCannネットワーク内の重要なクリエイティブ・ディレクターのポジションを歴任してきました。Jeremyはまた、McCann Worldgroup アジアパシフィックのエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターも務めていました。彼の指揮のもと、この地域では複数の支店が年間最優秀代理店に選ばれ、Campaign Asiaのクリエイティブ代理店ネットワークランキングが19位からトップ4の一つにまで上がりました。

全ての人々がより健康的な生活を送れるよう、ヘルスケアクリエイティビティとそのクリエイティブコミュニティが人生を変える解決策を提供できるようにしたいと考えるJeremyは、ヘルスケア業界が最高レベルの真に革新的なクリエイティブソリューションを有していること、また、業界全体のレベルを上げるため絶えず基準を引き上げていること、について周知されるよう尽力しています。

例えば、ヘルスケア業界のためのライオンズヘルスをカンヌライオンズと共に創設し、その初開催時には医薬品部門の審査員長に就任しました。LIAのヘルスケア部門立ち上げも支援し、ヘルス&ウェルネス及び医薬品部門の審査員長を務めました。その他にもClioのヘルスアワードの審査員長も務めており、Clio等多くのアワードショーにおいて基調講演を行っています。2018年度Lynxのヘルス部門でも審査員長を務める予定になっています。

Jeremy自身にもカンヌライオンズ、LIA、Andy、Mobius、Clio、Clio Health、Global、RX他多くの受賞歴があります。

空き時間にはD&AD White Pencilのグローバル大使として健闘し、自ら創設したSmash Programの指導者としても活躍しています。

Jury Presidents TOP