2018 Media & Categories

Verbal Identity :
ヴァーバル・アイデンティティ

Entry Requirements : 応募要項

ヴァーバル・アイデンティティとは、ブランドの長期的な言語的(ヴァーバル)資産(ブランド名、サブブランド名、会社名等)を指します。

Single Categories シングルカテゴリー

Campaign Tagline/Endline The creation of a single line/phrase, that is consistently applied across all or most of the brand’s/product’s communications, and which is designed to sum up the communications so as to become a shorthand for the brand’s positioning. This can be just for this singular campaign but used across multiple executions. キャンペーン タグライン/エンドライン(全て、もしくは大部分のブランド/製品のコミュニケーションに一貫して用いられ、ブランドのポジショニングの省略表現となるようデザインされた一節/一フレーズの創作。一つのキャンペーンのみならず、複数の作品で使用されていても構いません。)
Naming The creation of a new brand or product name that suggests the soul and positioning of a new product or brand in an evocative and memorable way. ネーミング(新製品または新ブランドの精神や市場におけるポジショニングを、刺激的で記憶に残る形で示す新しいブランド名もしくは製品名の創作)
Tone of Voice The development of a character-rich and relevant voice for a product or brand in its written and/or spoken communications. Described more as a ‘flavor’ of a brand. If you called the brand as a friend – would you know who you are speaking to. トーン・オブ・ヴォイス(文字および/または音声でのコミュニケーションによる、製品またはブランドに関連する表情豊かな声の開発。ブランドの「味」として説明されることが多く、ブランドを友達に例えるならば、その声を聞けば誰と話しているか分かるようなことを指します。)
Use of Copywriting The innovative and appropriate use of written and spoken language to convey an idea about the brand or product. This is more of a singular execution. Copy on one piece of communication. Should work with tone of voice but a bit more singular. コピーライティングの使用(ブランドまたは製品についてのアイデアを伝達するための、文字および音声による言語の革新的かつ適切な利用。こちらは単一の作品が対象となります。一つのコミュニケーションに使用されたコピーライティングが対象です。)